一駅歩いてお金節約に?健康にも良い節約生活を始めたら

どんなに仕事を頑張っても、このご時世なかなか給与はアップしませんので、少しでも余裕のある生活をするためにはお金を増やすことだけを考えるのではなく、節約に励むことも大切かもしれませんね。節約と聞くと大変に感じるかもしれませんが、ちょっとの節約であったとしても、積み重ねていくうちに貯金がどんどん増えることもあるでしょう。

普段の何気ない地道な努力も、継続していくことでお金は自然と貯まっていくのではないでしょうか?モチベーションを維持するためにも、節約でお金が貯まったら何をするか、自分へのご褒美を考えながら励んでみるのも楽しいものです。最近では実にいろいろな節約方法があり、気軽に出来るものから難易度の高い技ありのものまで、テレビや雑誌などでもいろいろと紹介されていますよね。

一駅歩いて交通費を節約

そんなたくさんある節約術の中でも、交通費の節約はどなたでも挑戦しやすく取り組みやすいものではないかと思います。毎月必ずといっていいほど出費のある交通費を抑えることが出来れば、ぐっと懐も潤うこと間違いなしでしょう。交通費の節約術においてメジャーなものと言えば、電車に乗る区間を一駅分減らし歩くというものがありますよね!

電車の一区間の運賃と言えば、数百円程度ではあるものの、毎日乗車するとなると意外に大きな金額です。頑張って一駅分歩けば、その分運賃にかけるお金を減らすことが出来ますので、まさしく有効な節約術でしょう。路線にもよりますが、一駅分ですと1キロメートル程度の距離でしょうから、散歩がてら歩くのにも挑戦しやすい丁度良い距離です。

いきなり長距離を歩くのは辛いという方は、まず行きか帰りのどちらかだけでも頑張って歩いてみてはいかがでしょうか?私も過去に一駅歩いて節約をしたことがあるのですが、一か月経って家計簿を見てみたところ、そこそこ交通費を抑えることに成功していました。また、頑張って歩いたからこそ、お金を貯めたという実感が強く湧きましたし、その分達成感もありましたね。

嬉しい副作用!ダイエットに成功

ついでにダイエットにも成功し、3キロほど痩せるという思わぬ副産物を手に入れることができましたので、実践してよかったと感じています。一駅歩くことで、電車の運賃にかけるお金を減らせるのはもちろんのこと、健康づくりにもよいというメリットがあるのも見逃せないポイントです。

ウォ―キングを兼ねて歩くことで身体が健康になり、風邪をひきにくくなったり丈夫になったりという効果が期待できます。デスクワークでパソコンとにらめっこのサラリーマンや、外出する機会の少ない主婦の方などは、生活スタイル的に運動不足に陥っているでしょうから、解消するためにも歩いてみるとよいかもしれません。

日々のちょっとしたウォ―キングにより、結果として医者に行く回数を減らすことが出来れば、医療費の節約にも繋がるのです!医療費は、いくら健康保険が適用になるとはいえ、頻繁に病院に行っていたのであれば、とても大きな金額になります。ちょっとした風邪程度であれば、必要となる医療費は知れているものの、万が一重大な病気などにかかってしまった時の出費は痛いものがあります。

健康なら医療費もかからない

入院生活などを送ることになってしまった際には、例えば差額ベッド代など健康保険適用外の思わぬ出費がかさんでしまうことだってあるでしょう。症状次第では、健康保険適用外の高額な治療を受けなければならない場合もあるでしょうし、知らず知らずのうちにどんどんお金がかかるのは意外とよくあることです。民間の医療保険に加入していたとしても、細々とした出費は覚悟しなければならないため、金銭的なダメージは計り知れません。

また、病院に行くほどではなくても、ちょっとした体調不良のため薬局で薬などを購入する場合、それだってお金がかかっていることに違いありません。健康な身体を手に入れて、医者や薬を利用する機会を抑えることが出来れば、その節約効果というのは抜群です。お金がない万が一の時は誰かから借りることもできますが、普段から貯めておけば安心もできます。

つまり、健康であるということは、それだけで医療費の節約をしている状態であると言えると思います。一駅歩くことで、間接的に医療費を減らせる可能性があるので、そういった意味でもぜひ健康のためウォ―キング生活をはじめてみることをおすすめします。

https://xn--n8jeankh5ezgkg05a9814h.com/