子どもの世話やしつけって難しいなと思う毎日

我が家には、2歳と1歳の姉妹がいます。子育てをしていて悩みは尽きないのですが、最近の悩みは自我が芽ばえた2歳児の、ワガママと甘えの葛藤です。2歳になった長女は、お話も上手になり会話ができるようになりました。

会話ができるようになると、毎日子どもとのやり取りが楽しく、姉妹が関わっている姿を見ると微笑ましくなります。一方で、会話ができるようになると、子どもの意志もはっきりし、嫌なことやして欲しいことなど欲求が増えて、イライラすることも増えてきました。

心に余裕を持って接することができるときはいいのですが、忙しい時など余裕がないと怒ってしまう自分がいます。あれは嫌!これがしたい!ご飯を出しても食べなかったり、おやつを欲しがったり…。

1歳の次女もいるので、一人一人丁寧に関わってあげられないのも悩みです。お姉ちゃんとはいえ、まだ2歳。甘えたいこともあるのだろうと、なるべく娘の欲求には応えてあげたいと思っているものの、甘えとワガママの違いはなんなのか、自分にはよく分かりません。

叱ることが正しいのか悩んでしまう

よく子育ての育児書などに、小さいうちはたくさん褒めて、たくさん甘やかせてあげてください。と書かれていることがあるのですが、自分がやっていることが子どもにとって正しいことなのか、いいことなのか悩む毎日です。

育児をしていると、叱るタイミングって難しいなと思うことがあります。教えてあげたいと思うことは、注意したり叱ったりすることもあるのですが、子どもが理解できているのか分からないからです。

子供の叱り方

子どもと向き合う時は、悩むとこが多く、夫に相談することもあります。どこかにはけ口があると、1人で頑張り過ぎずに済むので、話すことでストレス発散しています。

悩みが尽きない育児ですが、楽しいことも多く、自分が悩んでいるのがバカみたいに思うこともあります。それ以上に、子どもの成長ってすごいなと感心しています。今は大変だけど、子どもが成長するにつれて楽になるよう頑張りたいと思います。

あわせて読みたい