メルカリで売買するものは本が一番だとしみじみ思っている今日この頃

少し前に我が家の柿の木から大量に柿がとれました。それを焼酎につけて渋抜きしたものが出来上がってるので最近毎日柿を食べています。普通に皮をむいたものを食べたり、夕食にはサラダに柿を入れたものが出ます。

両親からメルカリで売ったらどうだと言われたのですが、そういうかさばるものは送料がかなりかかるためあまり儲かりません。

今メルカリでチェックするとやはりどこでもたくさんとれるせいか大量の柿が安値で売られています。

7.5㎏で2200円なんて私が欲しいくらいでやはりよくとれる野菜や果実で儲けることは難しいものだと思いました。やはりメルカリで売り買いするのは本に限ります。

お金がないときはメルカリ

メルカリで本を買ったり売ったりは楽ですね

現在ソフトウェアの技術書をメルカリで購入しているので届く日が楽しみです。数年前に発売されたものであるため少し時代遅れになっているものなのですが、知らないことがひとつでも書いてあればOKの精神で購入しました。

猫の歴史の本や複式簿記の本も欲しかったのですがそれはまた今度にします。あと私が出品している本も今日起きたら売れたという通知が2件来ていたため今日発送に行きます。

天気が悪いのが嫌なのですが売れたことが嬉しいので明日回しにはしません。しかし、まだまだ出品しているけれど売れていない本が部屋にたくさんあって困ります。

ブックオフはブックオフでよいところです

メルカリはブックオフなどより高く売れて収入が入るものの、一度にぱっと処分できないところが難点です。なのでまとめて引き取ってくれるブックオフの存在価値はまだまだなくならないわけで両者は上手くすみ分けてやっていくのではないでしょうか。

ブックオフは以前は私の地元にも1件あったのですが、いつの間にか潰れてなくなってしまっていたのでそこに行くには電車を乗り継いで行かないといけません。

でも家から送って売ることもできるそうなのであまりにも本が溜まってしまったら利用することにします。

あとしたことはないのですがブックオフで本のせどりというのも面白いかもしれません。がっつり儲けようとすると徒労に終わるでしょうが自分が読みたい漫画の全巻セットなどはねらい目なのではないでしょうか。儲からなくても読めるだけでOKだという気分でやった方が続くと思います。